環境保護活動

環境に対し責任ある選択を取り続けること

私たちが成果物として産み出すのは主にディジタルのデータとなります。自分たちが創造するものそれ自身が、環境的負荷を生み出さない。それは私たちにとっては地球環境に対する不安を少しばかり減らしています。

しかしながら、事業活動を行う上で直面するすべての選択において、地球環境に対し責任のある行動であるかどうかを大きな判断材料としています。

私たちが実践する小さな選択が、クライアント、また地域社会に影響を与え、今後大きな波となるであろう地球環境保護というテーマへの力になることを願っています。

自然保護活動のサポート

私達は「1% for the Planet」ネットワークから毎年、全売上の 1% を自然保護活動を行う団体に寄付しています。

1% for the Planet とは「健康な地球を創るために資金援助することを誓約したビジネスのネットワークを構築し、その活動を支援、促進する」をミッションとして、パタゴニア社の創設者イヴォン・シュイナード氏とブルー・リボン・フライズ社のオーナーであるクレイグ・マシューズ氏が2002年に立ち上げた米国の非営利団体です。

1% for the Planet について興味のある方は www.onepercentfortheplanet.org をご覧ください。

その他の小さなステップ

  • リサイクルの事務用品の活用、既存資源の活用
  • 環境保護活動をしている企業との取引
  • 事務所電力の自然エネルギー化
  • 早朝ゴミ拾いランニング
  • 環境保護団体への寄付・支援活動